医療的ケア児者も
ケアするファミリーも

そして、あなたも。

あばいん!
いっしょに行こう!

「あばいん」とは、仙台の方言で「いっしょにいこう!」という意味です。

仙台あばいんプロジェクト

詳しく見る

あいの実

あばいんパートナーになって

ずっといっしょに行こう!

 !みんなと行こう! 

500円のご支援で
たくさんの人と
いっしょに行ける

あいの実は、個々のチカラを大きなプロジェクトに変えます。社会人だけでなく、学生の方でも『医ケア児ママが働くカフェ』の建築や運営をご支援できます。

 ! ずっと行こう ! 

1500円のご支援で
医療的ケア児者が
1回入浴できる

あいの実は、ファミリーのライフラインをサステナブルに支えます。あいの実の3つの施設に、5つの機械浴が整備され、無償で入浴サービスを提供しています。

 ! 未来へ行こう ! 

3000円のご支援で
新プロジェクトが
現実になる

あいの実は、ファミリーの未来にまで、ずっと伴走し続けます。『ママの就労支援』『親なき後問題』などのため、新施設でのプロジェクトや仕組みづくりに取り組みます。

あいの実

あばいんサポーターになって

いっしょに行こう!

医療的ケア児者・医療的ケア児者ファミリーって?

呼吸器、胃ろうなどの医療的ケアが
日常的に必要な方たちです。
医ケア児者の居場所は極端に少なく、
地域コミュニティーで見かけることは
ほとんどありません。

医療的ケア児者をケアするのに
毎日精いっぱいのファミリーです。
パート勤務や交流、自分磨きの
余裕がなく、社会から取り残され
がちになっています。

希望する形態で
仕事が行えていない

あてはまる
まああてはまる
その他

資格取得の
学習ができない

あてはまる
まああてはまる
その他

慢性的な
睡眠不足である

あてはまる
まああてはまる
その他

いつまで続くか
わからない日々に
強い不安感を感じる

あてはまる
まああてはまる
その他

いっしょに行こう!をかなえるあいの実のアクション

あいの実は、医ケア児者ファミリーのライフラインである入浴サービス、ファミリーの居場所や就労の場づくり、交流型イベントなどのプロジェクトで『いっしょに行こう!』を呼びかけています。

INTERVIEW

あいの実・仙台あばいんプロジェクトは、これまでたくさんの皆さんにご支援いただいております。支援する思いは人それぞれ。みなさんどのような思いがあってご支援されているのでしょうか。また、どのような思いであいの実・仙台あばいんプロジェクトを見守ってくれているのでしょうか?

TOP